少しでもチャット率を上げるコツ、それはプロフィール画像

男性からチャットしてもらえるコツとは

プロフィール写真に載せている自撮りは超が付くほど大切な要素です。

チャトレのプロフィール写真というのは、ライブチャットにいる男性ユーザーがその女性とチャットしてみたいと思うかどうかを決める第一印象なので、できる限りいいものを取捨選択しましょう!

このページでは、プロフィール写真に載せると効果アップの写真の撮り方や、印象が悪く見えてチャット率が下がってしまうような写真の撮り方を説明しているので是非参考にしてみてください。

チャトレのプロフィールというのは、収入の生命線になるといってもいいでしょう。

チャットサイトにおいて、男性ユーザーがどのチャットレディと会話したいと思うかどうかと言うのは、もうプロフィール写真をおいて他にはありません。

チャットサイトのトップページには待機中の女の子のプロフ写真がならんでいるので、そこからどの女の子とチャットしようかと選びますよね。

以上のようなことからチャットレディのプロフ写真というのは、チャットサイトの玄関になっているので、この時点で好印象を抱いてもらえないと次に続きにくくなります。

こういったことから、チャットレディのプロフィール画像というのは、男性にチャットしてもらえるかどうかの瀬戸際なので、適当に選ばずに慎重に、細心の注意を払って、厳選に厳選を重ねた最高クラスの写真を載せましょう!

稼いでいる女性のプロフィール画像とは

ニコニコの笑顔で

女性の笑顔というのは武器になります。売り上げナンバーワンのチャットレディなどはプロフ写真が笑顔のものが多いですね。

そもそも女性や男性にかかわらず笑顔の人だったら緊張がほぐれて、話しかけやすくなります。

疑似彼女感を演出する

ライブチャットで癒やしを求めている男性というのは、なにもアダルトな行為ばかりを求めているわけではありません。女性との何気ない会話を楽しみたいというお客さんも大勢います。

なので、男性からチャットしてもらいやすい写真というのは、彼女感がある写真がいい線いくのです。人気の売れているチャットレディの写真なんかを見てみると、笑顔で彼女っぽくみえる写真を使っていることが多いです。

彼女感というのはいろいろな雰囲気のことを総合的にいえると思います。

彼女感を出すには、まず自分のタイプを見極める必要があります。自分のタイプがなんなのかが決まったら、どういう服装や立ち振る舞いや仕草などをしていこうかなどを決めていきましょう。

キャラクターを作る

ライブチャットでチャットレディをやるときにプロフ写真というのは一にも二にも大切な要素です。なので、どういう写真の撮り方をすれば自分という存在をわかりやすく伝えられるかを研究して、反応率がいいものを探っていきましょう。

元気がよくてハキハキしゃべって快活な女の子っぽいなとか、ギャルっぽくて面白そうだなとか、ゆったりマイペースなおっとりした女の子だなとか、いろいろな特徴が一瞬で伝わりますね。

女性にも清潔な雰囲気は大切!

男性には清潔感がないと女がよってこないと言われて久しいですが、これは女性にも当てはまります。男性が女性を好きになるときも清潔感がとても影響力を持っています。

プロフィール写真というのはいろいろなところで清潔感を出すことができます。ファッションや髪型やメイクの仕方一つでいくらでも清潔で綺麗な女性を印象づけることができるのです。

やってはいけないプロフィール写真

チャットサイトのプロフィール写真というのは、チャットレディが稼いでいく上で、とても重要なファクターなので、既存の写真ではなく、ばっちり整えたメイクなどで撮影した最新のものを使いましょう。

たまに、自分の写真でないものを掲載していたりする人がいます。たとえば、部屋の写真だったり海の写真だったり、猫や犬の写真だったり。

顔出しなしでやっていたとしても、そういう写真を載せているとどういう人物でどういう雰囲気なのかがぱっと見でわかりにくくなります。

男性ユーザーの興味を引くような景色の写真を載せたとしても、それはただの雑念に過ぎず、そのあとチャットしてもらえるわけではないのであまり意味がありません。

チャットレディのプロフ写真に掲載するものはあくまでも自分の写真だけにしておきましょう。景色とかものの写真を載せたとしてもあまり意味がありません。

暗いプロフィール写真

明るい写真を使うことが鉄則です!暗い写真は文字通り暗く見えてしまうので、おすすめしません。

チャットレディの写真で暗い写真というのは顔が見えにくいのでできるだけ明るい写真を使いましょう。

暗い顔をしたプロフィール写真

そもそも不機嫌そうな写真を載せる人はいないとおもいますが、こういう写真は印象が悪くチャットしてもらえないのでやめておきましょう。

ライブチャットのプロフィール写真というのは、この子かわいい!この子としゃべってみたい!と思わせることが大切です。

いろんなところをいじりすぎた画像

カメラアプリが最近ははやっていて、いくらでも加工できるアプリがありますが、あまり加工しすぎるのもよくありません。

チャットサイトのプロフ写真には、すごい綺麗でかわいい女性が写っていたかと思ったら、いざ待機画面を見てみたら全然違う人物のように見えていたらチャットしてもらえませんよね。

自分の写真をカメラアプリで使うのはいいと思いますが、ほどほどにしておきましょう!

ピントが合っていない写真

焦点が合っていない写真を使っている女性は、男性からクリックされにくいので変えておきましょう。ピンぼけしている写真を掲載している女性とチャットしたいとはあまり思いませんよね。

自分の自撮り写真を撮るときは明るい場所で、しっかりピントを合わせてとりましょう!

ひっきりなしにチャットしてもらえるようなプロフ写真とは?

毎月何十万も稼いでいるような魅力的なチャットレディというのは、プロフィール写真の撮り方がとてもうまく、男性客を魅了するようなコツを駆使しています。

人気のチャットレディになれるような男性のお客さんを魅了する魅力的な写真の撮り方を解説していくので是非参考にしてものにしてください!

笑顔は最強の武器!

プロフィール写真を撮るときに最も大切な要素は何だと思いますか?それはずばり「笑顔」です!女性の笑顔というのは男性によって癒やしの対象なんです。

ライブチャットでは、初対面の男性と会話することがほとんどですが、男性側も女性に緊張しているのです。

女性側が笑顔でにっこりしていると、しゃべりやすそう、自分を受け入れてくれそうと、親和性のあるイメージを抱いてもらいやすいです。

笑顔はなんでもいいという訳ではありません!「がはは!」みたいな笑顔は逆にどん引きされてしまうので、さじ加減をちょうどいいものにしましょう!

顔出しありと顔出しなしで撮り方が違う

顔出しありのチャットレディと、顔出しなしのチャットレディでは、写真の撮り方や作成方法が変わってきます。

顔出しありのチャットレディが重視すべき写真の撮り方というのは、もちろん顔です。顔を重点的にメインにおいた撮影方法を採用しましょう。

顔出しありの人は顔を強調することが大切なので、メイクを派で目にしてみるとか、いろいろなテクニックを駆使していきましょう。

顔出しなしチャットレディは、顔以外の体のパーツを強調することが大切です!たとえばくびれに自信があるなら、くびれが目立つようなアングルで撮影するなどです。

自撮りを盛れるアプリを活用する

ライブチャットのプロフ写真を作成するときは、ちょうどよく盛れるカメラアプリを使うことがおすすめです。

加工アプリを使うことにより、綺麗な自撮りを作成することができます。盛りすぎはだめですが。

最新のカメラアプリには、めちゃくちゃ大量の機能が付属されているので、ついついやり過ぎて別人みたいになってしまうと、男性客から引かれることもあるので、ちょうどいいラインをわきまえておきましょう。

プロフィール写真と待機画面に映っている人が全然違う人物みたいに見えたら、そもそもそこからチャットにログインしてお金を払ってまで会話をしようとは思わないはずです。

カメラアプリで加工するのはある程度盛れている程度で、あまり違いすぎないようにすることが何よりも大切なのです。

カメラアプリでの編集のコツとしては、目が大きく見えるとか、肌が綺麗に見える程度が一番いいと思います。

女性でも清潔感が大切

チャットレディとして他の女性と差別化を図るために、いろいろな仕草をいれてセクシーさを出してみるのも大切です。

セクシーに見える仕草やポーズというのは、顎の近くに手を添えてみたり、ハートをつくってみたり、ピースをしてみたり、いろいろなテクニックがあります。

顔出しなしでやっている人なら、何らかのポーズを組み込んで顔を隠してしまうと言うのは魅力的なテクニックだと思いますが、顔出しありでやっているひとは、添える感じでやりましょう。