稼働時間を増やすこととモチベーションを維持する方法

チャットレディで毎月数十万円稼ぐためのテクニックや心構え

私は、チャットレディを副業として始めてから1年目くらいで月間10万円以上の報酬を得られるようになりました。

チャットレディで稼いでいる人の中には100万円以上稼いでいる人もいる中で、月10万円という数字は少ない方に入ります。

現在全然稼げていない人や1万円以下の人の役に立てるのではないかと思い、情報発信し始めました。

この記事ではチャトレの一日の流れや細かいテクニックについてやメールレディとしての稼ぎ方などについて記載しているので、稼ぎ方の参考にしてください♪

チャットレディで月10万円は簡単なのか、と思ってしまう人もいるかと思いますが、コツを覚えれば誰でも簡単に実現可能なんです♪

チャトレで毎月10万円以上稼ぐために必要なものはシンプルです。チャトレの稼働時間と根気だけです。

チャットレディというのは男性とのライブチャットだけではなく、メールのやりとりをするだけでも報酬がもらえますし、動画の投稿なども収益源になります。

実際の私の一日のチャトレ稼働時間は2,3時間くらいですが、たったこれだけで1ヶ月に10万円以上稼ぐことができています。

一ヶ月に10万円くらいだったら1時間以上ログインするようにしましょう。もっと稼ぎたい人はログイン時間を延ばせばその分稼げる確率がアップします!

とくに、ライブチャットが一番稼げるので、ログインしている時間を延ばせばその分だけ、男性からチャットしてくれる機会が増えるので、なるべくログイン時間を延ばすようにしましょう。

チャットレディで毎月二桁万円を切らないための大切な項目は、「やる気」です!

ログイン時間とやる気さえあれば、初心者でも10万円くらいは楽々越えていけます!

長いスパンの目標だけだとどうしてもたるんでしまうと思うので、目先の1週間2週間の目標と1ヶ月2ヶ月の目標のダブルで設定しておけば、やる気が途切れることなく続けられると思うのでぜひ試してみてください!

ライブチャットの待機方法

そもそも待機中というのは、ライブチャットサイトに待機中の女の子というところに配信されることをいいます。

私の一日の平均待機時間は2,3時間です。たまに長いときは4時間くらい待機するときもあったりします。

男性ユーザーがチャットしてくれたりメールを送ってくれたりするなぜかツイてる日があるのですが、そういう日はなるべく長めに待機するようにしています。

私が心がけていることは、2時間で3000円以上稼ぐことを目標にしています。

高い金額目標ではありませんが、サボらずに毎日チャットにログインして待機するようにしています。

この金額を時給換算にすると1500円ですが、高い日は7000円くらいになるときもありますし、逆に1000円を下回る日もあります。

アタックメールという営業メールを送って報酬アップ!

ライブチャットの機能であるアタックメールというのは、お客さんにお知らせを送りたいときなどに送るメールです。

私は主にチャットで活動しているので、メールのやりとりはほとんどしませんが、それでも毎月1万円以上は稼げています。

私は普段はあんまりメールをしないのですが、待機中にやることがないときや、稼ぎが少ないと思った日は、アタックメール一斉送信で男性ユーザーにお誘いのメールを送ったりしています。

私が送っているアタックメールの一斉送信は以下のような感じです。

1,待機中になったら男性ユーザーにアタックメールを一括送信する

2,男性客へ送るアタックメールの内容は、自分とチャットしてくれたら、ブラジャーまで見せることができるとか、そういうそそるような内容にすると食いつきが違います。

3,男性客にアタックメールを送信したあとは、全部が全部返信されるわけではありませんが、何通か返信があったお客さんにまたメールを返していきましょう!

待機を始めて、暇になったら男性ユーザーにあらかじめ決めておいたテンプレート通りのアタックメールを送信します。

ライブチャットサイトでアタックメールを送るときは、現在ログインしている男性にのみ送りましょう。

アタックメールは男性が読み始めるまでに時間差がありますので、早めに送った方がお得です。

私はアタックメールを一括送信して、はまった男性客とメールをやりとりし始めると、かなり長続きする方なので、一回のメールのやりとりで500円とか1000円を超えることもあるので、なかなかのお小遣いになりますので、ぜひメールをめんどくさがらずにあなたもやってみてください♪

なにもライブチャットサイトはテレビ電話や音声通話だけが報酬発生するわけではないので、チャットしてもらいにくい日があっても、こういったコツコツとした手法で、月収10万円への道を開拓していくことが可能なんです♪

土日でも平日でも流れに乗れるときがある

チャットレディは土日や祝日の方が平日よりも稼ぎやすいので、やるなら土日をおすすめします。

なぜ平日よりも土日や祝日の方が収入アップにつながりやすいのかといえば、男性ユーザーが土日で家にいる時間が増えて、チャットサイトを使ってくれやすくなるからなんです。

もちろん土日祝日だからといって必ずしも稼げるわけではありません。日によって当然あたりはずれはありますが、それでも平均的には休日の方が稼ぎやすいのでおすすめです。

たとえ土日でも平日でも、その日に稼げるかどうかは、その日にライブチャットをやっている男性ユーザーの好みや、自分のサムネイルなどが他のチャットレディの女性よりも差別化出来るかなど、さまざまな影響を受けます。

ライバルの存在や男性ユーザーの属性以外にも、いろいろな影響が複雑に絡み合っているので、チャットしてもらえる時間数にいろいろな要因があります。

今日千円くらいしか稼げなかったとしても、次の稼働日には1万円以上稼げたりというのは私は日常茶飯事なので、全然だめな日があったからといってやめたりせず果敢に挑戦していってください。

チャットサイトの男性客からのテレビ電話やチャットなどの接続率や持続時間を延ばすためには、待機中にできる施策はすべてこなしておきましょう。アタックメールなどもその一つですし、プロフィール写真は男性客があなたとチャットしようかどうかを決める最大要因なので、男性からの反応がいいものを見つけておきましょう。

チャットレディをサボらないために!

チャットレディというのは、顔だけでなくて清潔感や、アダルトチャットレディの場合はエロさを醸し出したりする必要があります。

在宅チャットレディというのは、自分一人で仕事をするかしないかを決めることができるので、どうしても適当に稼働日を決めがちですが、通勤チャットレディは、チャットルームに通うことにより、チャットレディに専念出来ると思います。

今日は仕事でつかれてるからまた今度にしようとか、今度の休みにやろうとか、そういう風にどうしてもサボりがちな怠惰な方向にもっていってしまいがちです。

かくいう私も在宅チャットレディで、なんだかんだ理由をつけて後回しにしていた期間がありましたが、何も考えずにログインして待機時間を延ばすようにしたら圧倒的に稼ぎがアップしたので、とにかくライブチャットにログインするようにしてみましょう。

ヘビーユーザーがいればそれだけ稼ぎやすい!

何回もテレビ電話や音声通話をしてくれたり、過去に何回もメールのやりとりをしてくれたりするリピーターの男性ユーザーが何人かいれば、たったこれだけでも毎月10万円以上稼げるようになります。

私の場合ですが、熱狂的なファンと呼べるくらいリピートしてくれるお客さんは3,4人くらいいますが、この人たちだけで毎月10万円以上は軽々超えてくるので、ぜひこれからチャットレディで副業を始めようと思っている人は、リピーターの確保をなによりも重視してください。

ライブチャットのチャットレディは待機時間が長ければ長いほど稼ぎにつながる機会が増えます。

目標金額が10万円くらいであれば、5時間も7時間も待機する必要もなくて、ある程度の待機時間があれば、簡単に実現出来てしまう金額です。

もちろんいろんな要素が複雑に影響し合っているので、全員が全員稼げるとはいえませんが、ほとんどの人は実現可能なのではないでしょうか。

毎月10万円くらい稼ぐということは、一日に換算してみると3300円くらいになります。一日3300円だったら、チャットレディだったらすぐに稼げると思いませんか。

チャットレディのベテランになってきて、ファンがたくさん付いてくると、メールだけでもこれくらい稼げるようになるので、ぜひこれくらいのレベルを目標に頑張りましょう!!

自分にあったサイトを見つければ稼ぎやすい

チャットレディというのは人によって合うサイトと合わないサイトがあると思います。

それぞれのサイトによってなぜかメールがたくさんきたり、チャットにログインしてくれたり、なぜかうまくいくサイトというのがあって、そういうサイトに巡り会えるまで何個か試してみるのがおすすめです。

チャットレディはじめたての頃は、一つのサイトでチャットレディ全般になれてしまってから、それからサイトの利便性を求めて、いろんなライブチャットに登録して掛け持ちチャットレディとして稼働してみてもいいですね。その中からとくに自分に合ったサイトを使ってみると効率的に自分に合ったサイトを見つけられると思います。

チャットレディで自分に合うサイトを見つける目的だとしても、中小の人気がないサイトはやめておきましょう。個人情報を抜き取るようなサイトもあるので、大手のノルマも費用もかからない優良なサイトだけで稼働しましょう!

ちなみに私は現在はポケットワークとガールズチャットの二つで稼いでいます。いろいろ使ってみてこの二つが結果的に私に一番はまるサイトでした。

マイルールや、短めのノルマを作りましょう!

自分で決めたルールは守りにくいといわれています。自分で勝手に決めたルールなので、「今日はまいっか…」となりやすいんです。

ですが、ノルマをつくったりしないといつまでたってもうまく稼げるようになりません。人間というのはルールがないとサボる方向に行ってしまう存在なんです…。

自分へのノルマをつくるときは、大きな目標と小さな目標の二段構えがおすすめです。今月は5万円以上稼ぐぞ!と思ったら、一日に必要な金額を計算して20日稼働するとして、一日2500円稼げば大きな目標である1ヶ月の5万円を達成出来る計算になります。

もちろんある程度やってみて、最初のノルマがきつすぎたと思ったら、自分の今の実力の少し上くらいに設定し直してチャレンジしてみるというのもありです。

ライブチャットは収入のノルマの他にも、待機時間を延ばすというのもノルマにできます。待機時間を延ばせば、その分稼ぎにつながるので、何時間待機するというノルマもありだと思います。

新人期間中はメリットが盛りだくさん

今までチャットレディとして登録したことがなくて、いまからチャトレとして初めて登録して稼ぎ始めたい女性は、新人期間というものがチャットサイトにはあるので、是非活用してください!

チャットレディの新人期間というのは登録して1ヶ月以内の女性のことをいい、新人マークがついていると男性から目立ってテレビ電話やチャットなどをしてもらいやすくなり、すごい稼ぎやすいのです。

一人の男性ユーザーとチャットが終わっても、すぐに次のお客さんがログインしてくれて、次から次へとメールも来ます。新人期間はボーナス期間といえるでしょう。

リピーターを作ることができれば、それだけ稼ぎやすくなるのはもちろんですし、なるべくリピーターになってもらいやすいように、楽しい会話を心がけましょう!

2,3回リピートしてくれてそれ以降はリピーターになってくれない男性ユーザーもいるかもしれませんが、そういうのは確率の問題なので、楽しい会話を提供出来なかったんじゃないかとか気にしないようにしましょう。

チャットレディとして待機時間というのは退屈かもしれませんが、男性ユーザーの画面には待機中のチャットレディとして、目立つ上位に表示されるので、自分の存在を知ってもらって、リピーターさんを獲得するのにはもってこいのチャンスなんです。

新人期間中の女性は男性客からすると半分くらいのポイントで通話やメールができるので、男性からの人気が半端ないんです。しかもチャトレとして擦れてない新人っぽい女の子としゃべりたいという男性もいるので、人気が高く圧倒的にチャットしてもらいやすい存在です。

チャットレディの自己紹介画像を変えよう!

私がライブチャットサイトでチャットレディとして稼働しているときに気をつけているのは男性ユーザーから自分がどう見られているかです。自分のプロフィール画像に使っている写真や文言を見直すだけでチャットのログイン率がかなり変わってくるのです。

何十万円も稼いでいる人気のチャットレディがどういうサムネイルの写真の撮り方をしていて、どういうプロフィール項目を埋めているのかを研究しておくことによって、収入アップにつなげやすいです♪

ライブチャットのサムネイルはいつも同じ写真だと、男性ユーザーから飽きられてしまって、ログイン率が下がってしまうので、いろいろ変えてみましょう。

たとえば、待機中に他のチャットレディのサムネイルを見ていて、自分とかぶっているなと思ったら、すぐ変えたりしてみましょう。

プロフィール写真以外にもプロフィールの本文もとても大切で、男性は見ていないようで意外とチャットレディのプロフィールを見ています。

プロフィールは思いつきで適当に書いてもないよりはましですが、売れてるチャットレディのプロフィールの書き方をモデルにしてみてください。

プロフィール画像と内容を変えるだけで、男性客からの会話の内容が変わったり、チャットしてくれる確率や長さが変わったりするので、とても面白いです。

プロフィールを変えてみて逆に反応率が下がったと思ったら、また変えてみるか、元に戻してみて様子見してみましょう。